沖縄体験ダイビングを選ぶ際のポイント

shutterstock_154088681沖縄でダイビングをしたい、と憧れている方も多いのではないでしょうか。

沖縄でダイビングを始めるにあたって、実はダイビングのプランには種類があります。

まず、誰でも体験することができるというダイビング体験というものと、さらにはダイビングのライセンスを取得することを目的とした、ダイビングライセンスコースと言うものがあります。

沖縄でまず初めてダイビングを体験してみたい、と言う方は、体験ダイビングでも充分に楽しいダイビングを体験することができますし、もしも、これからダイビングを本格的に趣味として始めたい、というのであれば、ダイビングのライセンスを取得してみることがおすすめです。

体験ダイビングと言っても、浅瀬から海に入るようなビーチエントリーと言うコースと、ある程度水深のあるところまでボートで向かってからダイビングをするというボートエントリーと言うコースがあります。

浅瀬から海に入るビーチエントリーの場合、子連れの方などにも人気ですし、手軽にダイビングを楽しむことができるというメリットがありますが、ボートでのエントリーの場合には、最初から深いところでダイビングをすることができますので、沖縄の海の世界を体験とはいえ、本格的に堪能することができるのです。

沖縄でも、その島や場所によっては、ビーチエントリーが可能なところ、そうではないところがありますので、あらかじめ調べておくことが無難であるといえるでしょう。

また、体験ダイビングには、半日コース、一日コースなどもありますので、体験ダイビングと言っても、一日中、長時間の間ダイビングを楽しむことができるのです。

もしも、長時間ダイビングを楽しみたい、というのであれば、沖縄での体験ダイビングの中でも、一日コースなどを選ぶとよいでしょう。

一般の体験ダイビングの場合、半日コースで、あとはショッピング、観光などを楽しむというスケジュールを組む方も多いです。

しかし、ダイビングを本格的に楽しみたい、というのであれば、一日をダイビングに充てることも可能です。

また、体験ダイビングコースには、1ダイブ、2ダイブ、のコースがあります。

1ダイブの場合には、およそダイビングをしている時間は、30分程度になりますが、2ダイブの場合には、もしも慣れていない方の場合には、少し位回目のダイブでコツをつかんでから、2回目に挑むことができるということが大きなメリットです。